人気ブログランキング |

楽歩人(らくほーじん)sakata 奈良の田舎の「不思議?靴屋」の「幸せになれる?靴」 

楽歩人のブログ
カテゴリ:くっちゃ・なかじっきゃ・の話( 181 )
いきなり団子?
d0135633_13193758.jpg

突然ですが、

本日より当店は、

「快適歩行サポート・センター」

となることを、

宣言いたします。

具体的には、生涯ご自分の足で、

歩き続ける為の、サポート。(要介護ゼロ・マイナス?)

例えば「足に合った靴」のご提案。

さらに「足骨格の現状」からの各種「インソール」のご提案。

「歩行状態(傾きやブレ)補正」のご提案。

等々・・・・

皆さまの「快適な歩行」に関する、

あらゆる「ご相談」や「ご質問」

お待ちしております。

是非一度、ご来店下さい。

ワタシも待ってる「ワン」!!(byモモ)

by 05535 | 2017-04-30 13:21 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
「川上村」応援宣言!
d0135633_1313975.jpg


先日、歩こう会でお邪魔した「川上村」の原生林。

途中から、土砂降りの雨で中途撤収したんですが、

その素晴らしい存在と

「川上村」の素晴らしい取り組みに感動しました。

よって、此処に「歩こう会」の来春(5月?)のリベンジと、

村を訪れ続ける事による、川上村への応援を誓います。


2014年7月20日(大安)

楽歩人 歩こう会代表 坂田 博泰


ご案内頂いた、木村さんの記事を発見!




地域
木の文明と水源:第2部・山と生きる/52 原生林/上 /奈良
毎日新聞 2014年07月13日 地方版

 ◇村が買い取り保全
 吉野川の源流域がある川上村神之谷三之公では、1980年代から、天然林の伐採が進んだ。村は、残った林を1999年から4年間で約740ヘクタール公有化し、「水源地の森」として保全した。費用9億6900万円は村の年間予算の約4分の1だ。

 2000年冬、ドイツの領事が大阪から村を訪れた。当時38歳。彼は「『ヘンゼルとグレーテル』の物語が示す通り、ドイツは森の国」と言っていたが、今の環境先進国もガラス製造、製塩、家畜の放牧などで、18世紀末には森林を荒廃させた苦い経験を持つ。当時の助役で同村北塩谷、上田雄一さん(76)から「水源を守るため」と聞いた領事は「ドイツでは考えられない」と感嘆し、2年後に帰国するまで何度もやってきた。上田さんは「もうあんな山をつくろうと思ってもつくれない。買っといて良かった」と振り返る。

 「森」は標高480〜1050メートル。確認された木と草は390種。うち木は暖地の常緑広葉樹から高山に分布する落葉広葉樹のブナまで約150種。シダ130種、コケは287種。哺乳類がツキノワグマなど17種、鳥類はクマタカなど56種と動物も豊富だ。

 保全、管理する村「森と水の源流館」職員の木村全邦さん(41)はコケの専門家。「森」を「ほとんど原生状態の天然林」と言う。人が植えていない天然林だが、かつての集落近くには、森が切られて陽光が入るようになると生えるヒメシャラの樹齢100〜150年の大木が残り、昔、伐採された痕跡がある。その後の長い経過の中で、自然の森の状態が回復しているのだ。

 山が森林の伐採などで地面が露出すると草類が生え、日当たりが必要な松などから、大きな木の陰でも幼樹が育つカシ類などの林に交代し、最後には元々その地にあった樹種で構成される極相林になる。この変化を植物の「遷移」と呼ぶ。

 「森」は極相林で、全く手つかずの天然林と区別しても生態学的には意味がない。奥地は「全く切られていない。周囲4、5メートルのツガが残る。原生林は全国で森林の2・7%。いろんな生物が住み未解明な点も。生態系、遺伝子の多様性を守る上で必要。人間の薬は100%生物資源が原料だから、無くすと新しい病気が出ても対抗できない」と木村さんは強調した。【栗栖健】
by 05535 | 2014-07-20 13:13 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
芸術品!


車の「ハンドル」を作るのに、38日間かける!

ジャパニーズ「和」モダン!

日本は、まだまだ?安泰ですね。
by 05535 | 2014-07-11 14:16 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
今晩は「湯豆腐」で決まり!?
d0135633_14293219.jpg


少し?ご縁がありご紹介します。

12月15日に橿原市内膳町で開店された

「会崎豆腐店」さん。場所は こちら

ナンと大正2年に桜井で創業!!(驚)

創業100年目にして初の小売店を開業!!

ワタクシ、豆乳を毎日いただいて居ります。

是非、一度お店にも・・・。


詳しくは、コチラのフェースブックよりどうぞ。


中学(時効)に、車(苦)で通学(汗)していた

ヤンチャ(元)な、三代目の作った

ゴンタ(爆)な豆腐を

是非一度ご賞味あれ。
by 05535 | 2013-12-26 14:33 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
年末・年始のお知らせ!
d0135633_1635642.jpg


誠に勝手ながら

12月31日(火)~1月5日(日)まで

休ませて戴きます。

どうぞヨロシクお願い致します。

by 05535 | 2013-12-20 16:05 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
毎度な毎日
d0135633_16353713.jpg


「姿勢」を正し、「リズム」に乗り、「異性」を意識すれば、

「長寿」もまた、楽し。



2013年12月14日(土)

毎日新聞7面 「経済観測」

ベトナム簿記普及推進協議会理事長

大武 健一郎氏

「社交ダンスと健康寿命」

前略(御免)

中略(失礼)

急速に長寿化の進んだ日本人の平均寿命は、

男性で80歳、女性は86歳に達している。

だが、心身ともに健康で自立して活動できる「健康寿命」は

男性70歳、女性は74歳にとどまっている。

つまり、男女とも10年以上にわたり、不健康な状態での

生活を余儀なくされていることになる。

途中略(お詫び)

人間は二足歩行の動物だ。

「元気で長生き」という目標を達成するには、

足腰が丈夫であることが欠かせない。

それは自分のためだけではない。

増え続ける医療費を抑え、財政危機と少子高齢社会を

乗り切ることにもつながる。

足どり軽く踊る愛好会の高齢者を見て、ソーシャルダンスを、

元気で長生きするための「高齢者スポーツ」として

再評価すべきだと思った。




「シャル・ウィ・ダンス」

   
           
          ざんす。
by 05535 | 2013-12-14 16:43 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
面白い女性!?
d0135633_1691643.jpg


先日来られた、80歳代の女性。

腰痛でのご相談でした。

女性 「前から、来たかった」。

   「もっと早くに来たかった」。

 「どちらに、お住まいですか」?


・・・・桜井市在住。

しかも当店から約400m。・・・・・(汗)

さらに女性 

「ここに来るまでに2回休憩した」。



・・・・桜井市内在住。

なおかつ当店からおよそ400m。・・・・(さらに汗)


足サイズを測り、

足に合ったサイズ(23,0cm)の靴をご提案。

履いて貰おうとすると・・・


女性 

「兄ちゃん(私の事)アカン、アカン」。

「24,0cmの靴しかアカン!!」。※(関西弁でダメの意)

※(連続使用でさらに強い否定の意)(爆)

無視して(苦)、履かせて歩いてもらうと・・・・


女性 「なんや、歩きやすいな」。

さらに、中敷きをセット。

女性  「なんか、腰も具合が良いで」。


面白い方で、数年前にご主人を亡くされ、

1人でお住まいだそうで、

 「お寂しいですね」。・・


女性 「毎日誰かが、遊びにきてるで」。

   「がははは~~っ」。

だそうです。


で、買って頂いた「靴」・「中敷き」を履いて

お帰りからしばらくして、この方からお電話が・・・


女性 

「兄ちゃん、(私の事)帰りは休憩一回で済んだわ」。

「歩きやすいわ、ありがとうな」。

「こちらこそ、有り難う御座いました」。




いつ潰れても、おかしくない貧乏靴屋ですが

こんな、一言を頂けるだけで、

もう少し?頑張ろうかな?と言う気に・・・(爆)



Iさん。

お買い上げ有り難う御座いました。

by 05535 | 2013-10-01 16:17 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
アイはハムカツ!
「♪必なら~ずぅ~、♪

   ♪最後に愛は勝つ~~~ぅ♪」



この世には二種類の歌が・・・。

①勇気・元気をくれる歌。

②そうで無い歌。



私のカラオケ定番曲です。(苦)
by 05535 | 2013-09-13 16:27 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
よくぞ毎日!
d0135633_14472561.jpg


一瞬?自民党を「ブッコワシタ」男!

説得力大?

風知草:小泉純一郎の「原発ゼロ」=山田孝男
毎日新聞 2013年08月26日 東京朝刊

 脱原発、行って納得、見て確信−−。今月中旬、脱原発のドイツと原発推進のフィンランドを視察した小泉純一郎元首相(71)の感想はそれに尽きる。

 三菱重工業、東芝、日立製作所の原発担当幹部とゼネコン幹部、計5人が同行した。道中、ある社の幹部が小泉にささやいた。「あなたは影響力がある。考えを変えて我々の味方になってくれませんか」

 小泉が答えた。

 「オレの今までの人生経験から言うとね、重要な問題ってのは、10人いて3人が賛成すれば、2人は反対で、後の5人は『どっちでもいい』というようなケースが多いんだよ」

 「いま、オレが現役に戻って、態度未定の国会議員を説得するとしてね、『原発は必要』という線でまとめる自信はない。今回いろいろ見て、『原発ゼロ』という方向なら説得できると思ったな。ますますその自信が深まったよ」

 3・11以来、折に触れて脱原発を発信してきた自民党の元首相と、原発護持を求める産業界主流の、さりげなく見えて真剣な探り合いの一幕だった。

 呉越同舟の旅の伏線は4月、経団連企業トップと小泉が参加したシンポジウムにあった。経営者が口々に原発維持を求めた後、小泉が「ダメだ」と一喝、一座がシュンとなった。

 その直後、小泉はフィンランドの核廃棄物最終処分場「オンカロ」見学を思い立つ。自然エネルギーの地産地消が進むドイツも見る旅程。原発関連企業に声をかけると反応がよく、原発に対する賛否を超えた視察団が編成された。

 原発は「トイレなきマンション」である。どの国も核廃棄物最終処分場(=トイレ)を造りたいが、危険施設だから引き受け手がない。「オンカロ」は世界で唯一、着工された最終処分場だ。2020年から一部で利用が始まる。

 原発の使用済み核燃料を10万年、「オンカロ」の地中深く保管して毒性を抜くという。人類史上、それほどの歳月に耐えた構造物は存在しない。10万年どころか、100年後の地球と人類のありようさえ想像を超えるのに、現在の知識と技術で超危険物を埋めることが許されるのか。

 帰国した小泉に感想を聞く機会があった。

 −−どう見ました?

 「10万年だよ。300年後に考える(見直す)っていうんだけど、みんな死んでるよ。日本の場合、そもそも捨て場所がない。原発ゼロしかないよ」

 −−今すぐゼロは暴論という声が優勢ですが。

 「逆だよ、逆。今ゼロという方針を打ち出さないと将来ゼロにするのは難しいんだよ。野党はみんな原発ゼロに賛成だ。総理が決断すりゃできる。あとは知恵者が知恵を出す」

 「戦はシンガリ(退却軍の最後尾で敵の追撃を防ぐ部隊)がいちばん難しいんだよ。撤退が」

「昭和の戦争だって、満州(中国東北部)から撤退すればいいのに、できなかった。『原発を失ったら経済成長できない』と経済界は言うけど、そんなことないね。昔も『満州は日本の生命線』と言ったけど、満州を失ったって日本は発展したじゃないか」

 「必要は発明の母って言うだろ? 敗戦、石油ショック、東日本大震災。ピンチはチャンス。自然を資源にする循環型社会を、日本がつくりゃいい」

 もとより脱原発の私は小気味よく聞いた。原発護持派は、小泉節といえども受け入れまい。5割の態度未定者にこそ知っていただきたいと思う。(敬称略)(毎週月曜日に掲載)




老害?

年長の知恵?



正直爺さん、**ばかり?
by 05535 | 2013-08-26 14:51 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
女子高生Mちゃん。
d0135633_15232516.jpg


もとえ。

d0135633_1532672.jpg


少し前の定休日。

ヨメさんと、ランチに行こうと歩いていると・・・。

前から制服の女子高生集団が・・。

いつものように?ほうほう??と、すれ違っていると・・。

その中の1人が、突然私に向かって笑顔で

「こんにちは」。

声をかけられました。

昔、女子高生に「手紙」を渡した事はあれど、(苦)

女子高生に「声」をかけられるのは、初体験。


呆然と、過ぎ去る彼女のうしろ姿を見送っている私。

「誰」?(爆)


少したって・・。


思い出しました。


新入学時の「制靴」が合わず、相談に来たMちゃん。


制服姿は、初めてなので見違えました。

「2A」という、細い幅の足で、体型も「モデル」なみ。

制服も他の生徒と、まるで違う着こなし。


元気そうに歩き去る後ろ姿は「快足」「快適」に見えました。


「おっちゃんと、仲良くしてて損はないで」。

と、脅しておいたのが、効いた?みたいです。(苦)


是非、今度はヨメさんの居ない時に、(爆)

ゆっくりと、青春について(苦)語り合いたいものです。

by 05535 | 2013-07-23 15:24 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)


by 05535
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体

当店の地図と駐車場です。

℡0744-43-4192
☆毎週水曜日が定休日です。
月~土AM10~PM 6(受付)
日・祝AM10~PM 5(受付)

当店のホーム・ページ

<<<お知らせ>>>

☆ご予約優先
☆電車でお越しの方はこちら

<当店の無料体験コース>

①足の長さ・幅をミリ単位で計測
②足裏のフット・プリントを採る
③素足を拝見
④足・脚骨格の現状を説明し
状態により「中敷き」を作製
⑤「足に本当に合った靴」の体験
約30分で無料体験可能です
腰痛・ヒザ痛・外反母趾や
タコ・マメ・魚の目・巻き爪
変形性膝関節症・股関節症・等々
足・脚・膝・腰・身体のお困りは
フランス・シダス社の
オーダーメイド中敷で改善!
ご自分の足の正確なサイズや
現状(状態)を知っておく事は
将来、必ず貴方の人生において
プラスになります。
注射や薬に頼らない快適な生活!
足元からの老化防止・予防の為!
転ばぬ先の自己(事故?)防衛!
あなたの「歩行人生」を改善!
中敷の話
靴の話
足の話
歩く話
散歩の話
てくてくまっぷの話
イヤーラウンドコースの話
足のお悩みありませんか?の話
歩きたくなるみち500選の話
くっちゃ・なかじっきゃ・の話
「夢」の話
「笑い話」の話
「奈良で一番」の話
「奈良ブログ」の話
婦人服飾・雑貨の話1F chee*s
未分類
以前の記事
最新のコメント
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 12:50
伊勢街道の6、の中 の「..
by 小林敏則 at 10:42
小林敏則さま、こんにちは..
by 楽歩人です。 at 15:55
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧