楽歩人(らくほーじん)sakata 奈良の田舎の「不思議?靴屋」の「幸せになれる?靴」 

楽歩人のブログ
<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
おにぎり vs ハンバーガー。
d0135633_161161.jpg

最近 中学生や小学生の子供さんを連れて来られる
ご両親が増えてます。

皆 部活やスポーツで 頑張って活動していて 足に
違和感が起こり 来られるんですが・・・・・

まず足のサイズを計り 感じるのは皆 足が細いんです。
幅が細くて長い。つまり欧米人の足幅なんです。

思うに 1970年に ハンバーガーのチェーン店がアメリカから
上陸して 主食が米から パンに移行し 日本人の体が
徐々に 変わってしまったんですね。

今の子供達の足を見ると 顔と言葉は日本人なんですが
それ以外は もはや私たち中年とは異人種なのを 感じます。

私たち 中年組が おにぎりと沢庵 味噌汁で育ったのに対し
今の子は 小さい時からハンバーガーにコーラです。 
ゲタ 草履も履いて 畳の部屋に布団で寝てたのが
今の子は 靴を履いて じゅうたんに椅子でベッドなんです。

トイレも しゃがんでは出来ない子が ほとんどでしょうね。

ところが 今 靴屋さんに並んでいる国内メーカーの靴は
ほとんど 3E~4Eの幅広の靴ばかりなんです。

つまり 足幅が合わない靴を履いて 運動を続ける事で
足に障害が起きてる子が ほとんどなんです。

国内靴メーカーが 対応できて無い 過渡期なんです。

親にすれば 子供に足が痛いと言われたら 整形外科に連れて行き
医者に成長痛ですね。 しばらく様子を見ましょう。・・・・・
でも心配で ヒョットして靴が原因かも?と 来られるようです。

そうです。靴が原因なんです。足に合わない靴のせいなんです。
今の子供らの細い足に合う 細い靴をメーカーが作れてないんです。

ただ それに気が付いても 決まった国産メーカーの靴で無いと
試合に出られなかったり どんなサイズを買って良いのか分からない
みたいです。

一番 体や足が成長する時期に 合わない靴を履いてハードな
練習をこなす。

途中で体の故障のため 活動を断念する子供らが お気の毒です。

せめて この市販品のジュニア用中敷で様子を見るのも一つの選択肢
だと思います。

日本人のスポーツが世界のレベルから離されている原因が 案外
その辺にもあるかも?















 
[PR]
by 05535 | 2008-01-31 17:28 | 足の話 | Comments(0)
一足先に春?
d0135633_13551487.jpg

このスリッパは 東京のメーカーさんが 作られた
オーダー中敷を装着できる専用スリッパです。

室内でもOKですし 外履きでもOKです。

普通のスリッパは 歩くと足から離れて前に飛んでしまうんですが
これは 土踏まずの型を取って さらに上から甲を止めるので
サッカーが出来るほど足にフィットします。

先日 来店いただいた 80歳台の女性と話していて 台所で
4~5時間 立ってるんで このスリッパが欲しいと。

私は 年齢も年齢なんで そんな長い時間 台所で 何をしてるんですか?
と つい聞いてしまいました。

にいちゃん。 何を言ってんの? 女は台所で 煮炊き物したら 
それぐらいは いつも立ってるで。
と 怒られてしまいました。

男は食べるだけ専門で まさかそんな長い時間をかけて 食事を作って
もらってるなんて 知らなかったのは私だけなんでしょうか?

何にせよ この方 面白い人で 今でも(失礼!)赤色が大好きなんだそうです。

このスリッパも 台所用は 真っ赤を買っていただきました。
家の中だと 誰にも他人には 見られないんで平気なんだそうです。

ただ 家の外は 人と会うんで 庭履き専用は 黒色にされました。

いくつになっても(失礼!)赤が好きというのは 何と可愛らしくお元気と
感動しました。

外国人 とくに白人系は 年を取るほど 綺麗な色を身につけるらしいですが
日本の女性も 髪の毛が白くなればなるほど 綺麗な色の服が
似合うと思うんですが。  いかがでしょう。

その節は是非 当店1Fの 服飾雑貨チーズで 2Fからのお越しを

お待ちしております。



 
[PR]
by 05535 | 2008-01-29 14:49 | 靴の話 | Comments(0)
靴のお手入れ。大嫌い。
d0135633_12334767.jpg

私 おかげさまで靴屋を30年やらせてもらってますが
この場で 告白します。実は 靴みがきが大嫌いです。

自分の靴もイヤイヤ磨いてるのに ましてやお客さんの
靴など なおさらだったんです。

ところが このドイツ製の靴クリームと めぐり合ってから
自分の靴どころか お客さんの靴まで 時間さえあれば
磨いてます。

スゴイんです。この靴クリーム。 その名も ダイアモンド。

何故 靴磨きが嫌いだったかの原因が 
今までの靴墨のあの石油くさいイヤな臭いがその原因だったのが 
この靴クリームは
何と シダーウッドという 木の良い香りがするんです。

あの石油くさい 靴墨が手につくと思うだけで イヤになるんですが
このクリームは手に付いても まったく気にならないんです。

それどころか 靴も手も良い香りがするんです。

さすがドイツ 環境問題に関しては 世界一の先進国では?
ドイツ語で書いてあるので 読めないんですが 多分 天然の成分
だけで 作ってあると思います。

値段はかなりするんですが 買っていただいた方は皆さん 喜んで
いただけてるみたいです。

仕入先の方に話を 聞くと 天然皮革のカバンにも使えるので
靴屋さんよりカバン屋さんの方が 大量に買われるそうです。
靴に使う皮革よりも さらにデリケートな革をつかう バッグにも
使用出来るほどの スグレ物です。

某 有名ブランドの指定品にも なってるそうです。

こういう 環境に対する スグレ物を作れるヨーロッパ人。
いまだに 有害物質や二酸化炭素を 垂れ流している・・・・・・人。

環境。健康。生活。etc・・・・すべてに対してどちらが先進国かは
誰の目にも 明らかですね。

当店の中敷も made IN FRANCE  

どちらもプロの眼からウロコを落とす スグレ物ですよ。
 
[PR]
by 05535 | 2008-01-29 13:44 | Comments(0)
現代の超人?
d0135633_12205199.jpg

この靴は今 ちまたで評判の MBTという靴です。
マサイ ベアフット テクノロジーの略で
アフリカのマサイ族の超人的な ジャンプ力や歩行力に
あやかれるようにと スイス人が名付けたそうです。

そのスイス人が腰痛持ち だったのが 森の中の不整地を
歩くと 腰痛が治った所から 人は裸足で自然の中のデコボコ道を
歩くと体がニュートラルな状態に 戻れるんじゃないだろうか?
人工的なアスファルトの平らな道を靴を履いて歩くせいで 
腰痛やヒザ痛が起きるんじゃないだろうか?
と 考えついた発明らしいです。

底の部分に特徴があり 歩くと前後にローリングして歩行が
不安定になります。

なぜこの様な 不安定な靴で歩くと腰痛などが治るんでしょう。
人は足もとの不安定を 上半身でバランスをとろうとします。

まずヒザ それから腰 さらに腕と 上へ上へ移動させながら
バランスをとろうとします。
それに伴い 足やおなか 腰の筋肉がより使われて 鍛えられる。

わざと足元に不安定を作りだすことで 体の中のインナーマッスルと
言うそうですが 体幹筋肉 表からは見えない体の中心にある重要な
筋肉を鍛えることが出来 そのために姿勢が矯正され
腰痛などが改善するようです。

当店のオススメ している中敷とは真逆の考え方なんです。

うちの中敷はまず 足元の不安定をなくす事から 始まり 上半身の
バランスを改善していく。
この靴は足元に不安定をわざと作り出して 人間の本来持つ矯正力を
使ってバランスを改善する。
いわば逆療法なんですね。

ただ 体力のある人はいいんですが 体の弱い人が履くと
不安定になれるまで 体がガタガタになるみたいです。

さらに この不安定な靴でも左右は対称で同じなんですね。

右と左の不安定の差まで作ると とても長時間は耐えられないです。

しかし 前にも書いたように 片足だけ偏平足の方などは 左右まで
非対称で不安定な状態な訳です。

そうなると中敷で安定を作るやりかたでないとダメでしょう。

昔の超人 天狗は1本歯の高下駄を履いてますよね?
かなり歩くのに不安定だったと思います。

ひょっとして 先取りして 体を鍛えていた?










 
[PR]
by 05535 | 2008-01-28 18:35 | 歩く話 | Comments(0)
杖とカートの話。
d0135633_16154097.jpg

時々 杖をついて来られるお客さんが おられます。
どうしても足元が不安で 杖が無いと歩くのが怖いというのは分かります。

ただ 今 私が思うには片側だけ(一本だけ)で杖を 使われている。
具合の悪い方の足をかばうため だけに 杖をつかれてるんで
当然なんですが。

何を言いたいかと。 悪い方の片足を 同じ側の片手だけで支えると
バランスの悪い下半身のために さらに上半身のバランスまで
崩してしまっているという事なんです。

まっすぐに歩行する人間にとって 理想は左右対称なんです。
右と左のバランスが取れていると まっすぐ歩く時にストレス無く
歩けます。

できれば 悪くない方の足の手でも 杖を使って欲しいんです。
杖を 移動する為だけの道具ではなく 歩くという運動のための
道具として使って欲しいというのは 不可能な話なんでしょうか?

海外では この写真の様に 上半身の筋肉を使い体を支えて 二本の
ポールで歩く ノルディックウォークと言う方法も存在して
ヒザや足の関節への負担が減るので 今 注目されてる様です。

痛い方の足を 痛くないように改善する努力を続けるのも 当然
必要ですが 同時に運動のために歩くという 一番 大事な事も
続けるんです。
そのためには 上半身のバランスだけは 左右同じにする。
そして 足の方も左右同じバランスで歩けるように 改善して行く。
それを 今 オススメしてます。

私なら 片手で杖をつくのはオシャレ じゃ無いけど 両手で
ポールならカッコイイと思うんですが?いかがですか?

あとショッピングカートもオススメできません。
お買い物に 重い荷物をさげる必要が無く 便利だとは思いますが・・・。
皆さん同じ側の手だけで引っ張ってませんか?

百歩譲って 100mおきに 引っ張る手を変えるなら まだ良いとして
同じ側の手だけで 何キロもある カートを引っ張り続けるのは問題アリ です。

理由は 杖と同じ左右のバランスや体のネジレのためです。

郡山の60歳台の女性は買い物ではなく 酸素を引っ張られてるんですが
左右交代で引っ張るように お願いするんですが 右手が引っ張りやすい
のでつい 右手でばかり引っ張ってしまうそうです。

当然 体が ねじれての歩行になるので 足型も改善しなくて ヒザ痛も改善してません。

橿原の70歳台の女性は カートはやめてリュックサックにしてください。
とお願いすると 一人暮らしなのに 一度にお酒を2リットル塩を何キロも
まとめ買いするので リュックだと重くて ムリとの事。

そんなにたくさん どうするんですか?と聞くと 神様のお供え用。

あのねー。神様も特売の安い酒より 新しいお酒を毎日供えてもらう方が
嬉しいですよ。
ワンカップと一番小さな塩を買いに 毎日リュックサックで歩いて買い物に
行って下さい。と お願いしました。

今すぐ ショッピングカートでまとめ買いは やめて リュックサックで
両手を自由にして歩いて 毎日少しづつの買い物に行って下さい。

ぜひ お願いします。   
それだけで・・・痛が治るかも?ですよ。







 











 
[PR]
by 05535 | 2008-01-26 18:50 | 歩く話 | Comments(0)
その4 30歳代 男性営業マン。
d0135633_15274.jpg

いつも新聞広告でお世話になっている O氏が営業で来店されました。

半年前に 靴と中敷を買って いただいてたので 久しぶりに
足型を とってみました。
この方 右足が左足より7ミリ細くて さらにその右足だけ
偏平足という 足だったんです。

さあ 半年でどうなってるのか?まだ若いし スポーツマンなので
かなり改善してるか 楽しみ。・・・
ご自分でも 偏平足が治ってる気がする。と言ってたんですが。

確かに右足が 細くなってました。 カカトの崩れも無くなり 
偏平足も改善してるんですが 前回は 写っていた小指が 
今回は写ってないんです。

当店のとは 違う靴を 履いて来られてたんで お聞きすると・・・・・・

何と 中敷は半年ずっと 使われてたんですが 靴はまだ新品で
家に一度も履かずに置いてある。 と言うんです。

失礼なんですが その他店で買って 履いて来られてた靴が
問題なんです。

靴とは呼べない スリッパとしか 言えない代物なんです。

まずカカトが 指で押しても スグつぶれるほど フニャフニャです。
幅も 細い足に 合ってるとは思えません。
さらに右足のほうが より細い足なんですよ。

靴底の カカト部分も かなりすり減ってました。

今の世の中 もったいない運動が よく言われてますが
自分の体を すり減らしてまで 物を大事にするのが 正解なんですか?

靴を 節約して 病院や整体に 走ってれば まさに本末転倒。
その時間やお金がもったいないじゃありませんか。
違う事に 使えるじゃないですか。と 営業に来られただけの忙しい
営業マンに 説教です。

定年まで あと20ウン年 しっかり 歩いて営業しましょうと。・・・・

悪いクセ?なんですが  当店の関係者。当然お客様を
含めて 来て頂いた方の 少なくとも足は 健康で トラブル無く 
過ごしていただきたい。

そう強く 願ってるので つい口調も おせっかいな言い方に・・・・・・

ゴメンナサイ。

ただ 嘘がつけない。つきたくない バカなんで この場を借りて 謝罪!
そして 反省。
 
Oさん 許してね。
[PR]
by 05535 | 2008-01-24 16:31 | 足のお悩みありませんか?の話 | Comments(0)
超軽量レースシューズ。その名もエキデン。
d0135633_14425985.jpg

この靴は 駅伝を走るための 専用シューズです。

来月レースに出られる方用に 取り寄せたんですが 
何と 重さが 片足で 120グラム しかありません。

走るためだけに作られた 余分な贅肉を そぎ落とした
スーパー軽量シューズです。

毎日 トレーニングをしている人 以外が 履いて走ると
多分 次の日 まともに歩けないでしょう。
世の中には こんな靴が 必要な人もいるんですね。

ここまで軽くなくても 時々 軽い靴が欲しいと 
来店される方がおられます。

さて ここで 問題です。 ジャジャーン。

あなたの足のサイズに合った 重い靴と

あなたの足のサイズに合わない 軽い靴。

どちらが 軽く感じるでしょうか? 
正解は 重い靴でも足の大きさに合っていると 軽く感じるんです。

お客さんの足の大きさを計って 自分の足に 本当に合った
サイズの靴を 履いてもらうと
履いて来られた自分の靴(サイズの合ってないブカブカ)で歩く時より  
みなさん足が軽くなったと言われます。

足と靴の間の 隙間が 無くなれば無くなる程 
靴が軽くなったように感じます。

さらに 歩いたり 走ったりするのに 
余計な力が要らなくなり(パワーロスが無くなり)
何と 歩くスピードまで速くなり 同じ速さで歩くなら 
足に合ってない靴の人より 楽々歩けてしまいます。

疲れ方にも 差がでます。
さらに 足と靴の長さと幅の隙間をなくしてから 
中敷で 足の土踏まずのアーチと靴底の隙間をなくすと 
時々靴を履いてるのに 裸足で歩いてるみたい!・・・。
と言う人まで居ます。

そうなんです。なにをしてるかと言うと 裸足に近づけてるんです。
靴を履いてるのに 裸足で歩いてる感覚に 近づくんです。

ただ 本当に自分の足と靴の隙間を なくすには 
ミリ単位での計測が必要です。
しかも 靴にはデザイン(モデル)によって 
大きめ 小さめのサイズ誤差まであります。

でも すべてクリアーして
本当の自分の足の長さと幅に合った靴を履くと 楽に歩けるんです。

一番安くて 早い らくちん歩行術かも?

そして間違いなく 自分の体を守るための 武器にもなりますよ。
[PR]
by 05535 | 2008-01-22 16:32 | 靴の話 | Comments(0)
ドイツ製 人体模型です。
d0135633_1339059.jpg

ご安心下さい。 おもちゃです。 お客様に 足の状態を
説明するのに 使ってます。

両足には 全身の4分の1の骨が 集まってるそうです。
それらの 小さな骨を関接や じん帯で つないで 
さまざまな 衝撃に対応して 精度の高い 微妙な動きを
続けている。
何10キロという 重さを支え続けるには あまりに か細い。
華奢な構造に なってます。

この部分に 毎日繰り返し 何千回と負荷をかけ続けて 前に
進むんですから 驚きを超えて 奇跡?と言うとオーバーでしょうか?

人間の体とは 奇跡的な バランスの上に成り立つ 綱渡り的な物。
まして 2本足での歩行となると 両手で皿回しをしながらの綱渡り?

何百キロもある 馬の足は かなりシンプルにできている そうです。
敵から早く逃げるために スピードが必要な足のための進化なんですね。
人間の足のように 複雑な構造だと とっくに絶滅してるんでしょう。

シンプルな構造だと 壊れて(ケガ)も治りやすいというのも 
あると思います。

ただ 両手が自由になり 道具である武器を持った人間には 
早く走れる 早く治る シンプルな足よりも自由度の高い複雑な足が 
必要だったんですね。

ただ 複雑な分 一度壊れると 治りにくい時間のかかる
やっかいな足であるのは 機械の世界と同じだと思います。

足よりも手のほうが 敏感だと思われる方が多いと思います。
ただ手には重さはかかりませんが 足には体重がかかる分 
ある部分では 手より敏感な所があり ビックリする事があります。

その場所に 歩くたびに 一日 何千回も 痛みや違和感が 起きる。
しかも 治すのに時間がかかる 治し難い複雑な構造。
とっくの昔に 絶滅していても おかしくない?

裸足で暮らしていた昔より 便利になった分 靴という道具が無ければ
生活出来なくなった現代。

絶滅しないためには 足に合った良い靴が必要かも?
[PR]
by 05535 | 2008-01-21 14:51 | 足の話 | Comments(0)
すべての女性へ
d0135633_15462012.jpg

以前にもご紹介した 当店の1Fで ヨメさんのやっている
婦人雑貨の店にある ハイヒールという 
私ら 「健康のため歩こう」 靴屋から見たら 
何故 この世に必要なのか 理解出来にくい ヒール高なんですが。

カテゴリーとしてはミュールと呼ばれるそうです。
東京の靴メーカーさんの製品で 履きやすくて良く売れてるそうです。

ただ 2階の当店の女性のお客様にとっては あこがれはしても
履けない高さでは あるみたいです。

「健康になるためだったら 死んでもいい!」
  何ていうブラックジョークが ありますが 

「キレイになるためなら 多少 歩き難くても!」
  という方がおられても良いとは思います。

ただ 体に痛みや不調が起きてしまうと 話は違ってきます。

ハイヒールを履いたら外反母趾になる。何ていうバカな事は
言いませんが・・・・・。

先日 来店いただいた40歳台の女性は 
何と ヒザの痛み止めの注射を 週に2回も打たれている。

当然 大説教です。60歳になったら どうするんですか?
間違いなく 杖に車椅子ですよ。

まあー注射する方もする方なんですが。
何と この方 医療関係者という オチまで ついてます。

大きな病院で 一日に1万歩以上 歩かれるのに 
フニャ フニャの靴を履かれてるんです。

足のサイズを計ると かなり細い足で 
ヒザも かなり痛がっておられました。

仕事用の靴と中敷を買っていただき 
後日 お友達と葛城古道を 歩きに行く靴を 買っていただく程 
改善されてます。
そうなると 以前の私の大説教も 笑い話になるんですが。

ハイヒールでも しっかりと作られた 
ウォーキングシューズもカカトの堅い キチンとサイズの合った靴を選べば 
ウソの様な変化が 体に起きるんです。

1年半 店をやらせてもらいましたが 人間の体は良い方向へ向けてやると 
その回復力と言うか 免疫力というか 素晴らしい 機能や構造を持った 
ある意味 奇跡的な生命体だと 日々感動してます。

ただ 逆に悪い方向に 向いてしまうと 
恐ろしい程の 悪循環のウズに 巻き込まれてしまう。 

その 天国と地獄?が背中あわせ。 ピッタリと くっついている
ような怖さも 感じております。
[PR]
by 05535 | 2008-01-20 17:05 | 足の話 | Comments(0)
ヒザ痛 vs 腰痛  どちらがツライ?
d0135633_13422378.jpg

先日 来られたお客さんと話していて 腰の痛さはガマンできないが 
ヒザの痛みは結構 ガマン出来ますよねー。
と言う 結論になりました。

膝痛は歩かないと 出ませんが 腰痛は(ギックリ腰等は)
息をしても痛いんです。

よく居られるのは 病院に行ったが 医者にあなたに薬はいりません。
しっかりと歩いて 運動して下さい。と言われたものの 
足(ヒザ)が痛くて歩きたくない。歩けない。という方。

周りにかなり おられると思います。
誰でも痛いのを 我慢してまで というのは続かないので 
結局は歩かない。  つい車や自転車に乗ってしまう。

当然なんですが 二本足で歩いて長時間 長距離を移動出来る
と言うのは 唯一 人間が神様から与えられた方法なんです。
生まれてから死ぬまで 一生涯 歩き続けなければならないんです。

ただ人は 楽な方へ流されてしまう生き物でもあるんです。
つらい事や イヤな事からは 逃げたい。 避けて通りたい。

今のテレビや新聞の健康情報などを見ていると
「皆さん飲むだけで・・・・・」とか 「買うだけで・・・・・OK!」とか 
そんな楽して ありえへんやろ?
という様な物が あふれてる気がします。

冷静に考えてみると お金さえ出せば嫌な事。つらい事から逃げれる。  
確かに 一番早いかもしれません。
ただ 注射や薬で 痛みや つらさを無くしても ただの一時しのぎ。
対症療法というそうですが 
もとの原因を治さずに 出た症状だけを無くす。

そう 一生 注射や薬を飲み続けなければ ならないんです。
当然 よく効く薬ほど 副作用も怖い。

何故 膝や腰が痛くなったか?その本当の原因を無くす。

加齢?老化?運動不足?誰にでも あるんです。
ただ 世の中すべての人に 腰痛や膝痛があるわけじゃ無いんです。

何十年もの間 間違った靴の選び方 履き方を続けた為に 
起きている 痛みがどの位あるのか?

とんでもない数になるかも?しれませんよ。
[PR]
by 05535 | 2008-01-20 15:02 | 足の話 | Comments(0)


by 05535
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体

当店の地図と駐車場です。

℡0744-43-4192
☆毎週水曜日が定休日です。
月~土AM10~PM 6(受付)
日・祝AM10~PM 5(受付)

当店のホーム・ページ

<<<お知らせ>>>

☆ご予約優先
☆電車でお越しの方はこちら

<当店の無料体験コース>

①足の長さ・幅をミリ単位で計測
②足裏のフット・プリントを採る
③素足を拝見
④足・脚骨格の現状を説明し
状態により「中敷き」を作製
⑤「足に本当に合った靴」の体験
約30分で無料体験可能です
腰痛・ヒザ痛・外反母趾や
タコ・マメ・魚の目・巻き爪
変形性膝関節症・股関節症・等々
足・脚・膝・腰・身体のお困りは
フランス・シダス社の
オーダーメイド中敷で改善!
ご自分の足の正確なサイズや
現状(状態)を知っておく事は
将来、必ず貴方の人生において
プラスになります。
注射や薬に頼らない快適な生活!
足元からの老化防止・予防の為!
転ばぬ先の自己(事故?)防衛!
あなたの「歩行人生」を改善!
中敷の話
靴の話
足の話
歩く話
散歩の話
てくてくまっぷの話
イヤーラウンドコースの話
足のお悩みありませんか?の話
歩きたくなるみち500選の話
くっちゃ・なかじっきゃ・の話
「夢」の話
「笑い話」の話
「奈良で一番」の話
「奈良ブログ」の話
婦人服飾・雑貨の話1F chee*s
未分類
以前の記事
2018年 11月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 12:50
伊勢街道の6、の中 の「..
by 小林敏則 at 10:42
小林敏則さま、こんにちは..
by 楽歩人です。 at 15:55
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧