人気ブログランキング |

楽歩人(らくほーじん)sakata 奈良の田舎の「不思議?靴屋」の「幸せになれる?靴」 

楽歩人のブログ
<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
お世話になってます。みんなの味方? 毎日新聞 2010年5月29日
d0135633_12545151.jpg


男?なら、スジ?を 通せよ。 

在日米軍再編:普天間移設 安保もてあそんだ罪=政治部長・小菅洋人
 
鳩山由紀夫首相が責められるのは、「最低でも県外」の公約を実現できなかったことだけではない。

 日米関係の深化の試みや東アジア共同体構想の展開、そして拉致問題や北方領土問題……。信頼を失ったリーダーの下では重要案件の進展は望むべくもないという、日本の外交安保政策全体の信頼性を失ったことだ。

 首相は普天間飛行場の県外移設を唱えた動機の正しさを強調するが、その不誠実さは命懸けで問題に取り組んだとは到底、思えないところにある。

 首相は米国の抵抗にあい昨年中に、いったんは県外移設は無理だと悟った。ところが、社民党の反発などで「県外」の旗を降ろせなくなった。その後は5月末の決着期限をにらんで、「あわよくば」と展望のないグアムや徳之島を候補にあげながら、県内移設への回帰のためのアリバイ作りに腐心した--これが全体の構図としか見えないのだ。

 首相の迷走を許したのは、民主党政権が持つ構造的な欠陥であることも見落としてはならない。

 同党は政権奪取のために生活テーマを前面に出し、安保政策は寄り合い所帯の党内事情と、票にならないという選挙戦略上の理由から遠ざけられた。衆院選のマニフェストでも同分野の扱いは軽く、移設問題は触れられなかったことがそれを証明している。

 国対委員長による「普天間は直接国民生活に影響しない。雲の上の話だ」との発言(抗議ですぐに撤回)が、同党における普天間問題の軽さを象徴的に表している。そこには政権党でありながら、日々の安定した生活は安全保障によって担保されているという認識のかけらもないのだ。

 準備不足で戦略も覚悟もないため、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、平野博文官房長官の連携は最後までとれなかった。脱官僚のスローガンのもとに経験豊かなプロの意見は無視され、首相の私的アドバイザーも固定されなかったため、最後まで難事業に挑む「チーム鳩山」は結成されなかった。

 民主党内には、政策的な整合性をはかる福島瑞穂消費者・少子化担当相の罷免に対しても、社民党の票ほしさゆえに批判が渦巻いた。

 おそらく政権内での首相の存在は、一人で風車に突っ込むドン・キホーテだったのではないか。

 未熟な政権のゆえにもてあそばれた安保。政策の再構築がなければ、たとえ首相が代わっても同じことが繰り返されてしまう。


今や、女の方が 男前?
by 05535 | 2010-05-29 12:57 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
第2回 楽歩人(らくほーじん)歩こう会

d0135633_1626664.jpg


d0135633_1627178.jpg


d0135633_16274068.jpg


つづく・・・
by 05535 | 2010-05-27 16:56 | 歩く話 | Comments(0)
楽・(ほうじん)法人? いいえ、(ほーじん) 歩人です。
d0135633_1351490.jpg


「他人の金」。=「自分の腹は痛まない」。

 「天下りの高額報酬などの問題が解決するまでは、宝くじ販売を認めるべきではない」。21日の事業仕分けで出た“庶民生活直結”の判定。仕分け会場は、約200人の一般傍聴席からやじと拍手がわき起こる“興奮状態”の中で行われた。

 会場の空気が盛り上がりを見せたのは、宝くじの普及広報を行う財団法人自治総合センターが、首相官邸近くの超高級ビルに入居していることを仕分け人が指摘したときだった。

 「常勤15人で500坪近いオフィスを、年間1億8千万で借りている。なぜこの場所でなければならないのか。宝くじという『庶民の夢』が賃貸料に使われているのをどう感じるか」

 センター側が「たくさんの人が訪れるので…」と釈明すると、傍聴席から「ふざけるな!」。

 進行役が傍聴者に対して「お声を発したい気持ちがあるかもしれないが、ご協力を」となだめた。

 その後も、「宝くじで支出を受ける6法人の平均の役員給与額は1941万円」などの指摘が出るたびにどよめきが起こり、「ばかにするな」などのヤジが飛んだ。

 最後に、仕切り役の寺田学衆院議員(民主)が宝くじの「販売停止」を結論として述べると、大きな拍手がわいた。傍聴した東京都世田谷区の男性(55)は「宝くじで外れたお金がどう使われているか、関心があった。役員報酬が2千万円なんて常識外れだ」と怒りをあらわにした。


っつぅーか、自分の 腹を肥やしてどうよ?
by 05535 | 2010-05-24 13:42 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
世界一?の国
d0135633_13483965.jpg


戦争と 一緒で、システムで 負けていますね。

経済観測

アメリカの高等教育と成長力=東京大公共政策大学院副院長・伊藤隆敏
 
前回に続いて、カリフォルニア大学の話。アメリカの高校では優(A)が4点、良(B)が3点として、平均(GPA)を毎学期計算する。GPAで高校生(と両親)は一喜一憂。高いGPAは、カリフォルニア大合格の必要条件だからだ。

 訪問先のカリフォルニア大サンディエゴ校で星岳雄教授から「サンディエゴ校の学部合格者の平均GPAは4・08です」と得意げな説明を受けた。「最高は4・0なのでは?」と質問すると、実は、高校によっては、成績優秀者に大学レベルの授業(AP)を提供し、APレベル科目の優は5点、良は4点とGPA換算の加点があるのだという。優秀な高校生はどんどん伸ばそう、という方針だ。

 次のように単純化して考えると分かりやすい。日本でもアメリカでも、進学校の優秀な生徒は、高校2年終了までに標準的な高校の授業科目は履修済み。高校3年の1年間を、日本では難関大学の入試問題を解く能力を高めることに使う。

 一方、アメリカでは大学レベルの授業を受ける。優秀なだけでなく、さらに難しい科目も習得済みの学生が大学に来る。大学では、学部科目を履修済みであれば、専門科目の履修も早くなる。さらに学部のうちに大学院のレベルの授業を履修できる。このようにアメリカの教育システムは能力のある学生をどんどん伸ばしていく。アメリカでは大学を20歳で卒業とか、博士号を24歳で取得とかも珍しくない。

 日本が「ゆとり教育」で、進度を落として「平等」を目指したことで、アメリカのような若い博士は生まれにくい状況にある。教育は経済成長力の源泉。先端技術の開発が重要な世界で、どちらの経済がより高い成長能力を持つかは明白だ。

毎日新聞 2010年5月20日 東京朝刊


いつまで? 属国・・・。
by 05535 | 2010-05-20 13:52 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
正義の味方?毎日新聞。2010年5月18日
火論 ka-ron 「反抗者」の長き不在。 玉木 研二記者 

d0135633_1542448.jpg


貧しく不幸な「生まれ、育ち」からのみ?「反骨・反抗精神」が 生まれる? 

 ビートルズの「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」の詞をジョン・レノンが走り書きした紙片が来月ニューヨークで競売にかけられる。予想落札価格は日本円で4700万から6600万円というから、ただの紙切れではない。

 彼の「ビートルズはキリストより人気がある」という発言を追及された記者会見のテープもロサンゼルスで競売に、と外電が報じている。

 ジョンがニューヨークの路上で射殺されて今年で30年になる。いまだにゆかりの品が高額で競り落とされたり、ニュースで世界に流れたりするのはなぜか。スターだったからばかりではない。

 ジョンや彼が率いたビートルズは権威や既成価値をからかい、反抗し、次々に新しいものをつくり出してみせた。大人たちの目に不快といらだちの色を浮かばせた彼らは、1960年代の怒り、反乱する若者文化の象徴である。遠い、その時代への懐旧やあこがれが、今なお発熱続く人気の素地にあるに違いない。

 英国のリバプールに育ったジョンたちは、対岸のアイルランドの血と気風を引く。抑圧と抵抗の歴史をくぐったアイルランドには痛烈な皮肉を込めた風刺の精神がある。

 司馬遼太郎は街道をゆくシリーズ「愛蘭土(アイルランド)紀行」(朝日新聞社)で、ビートルズの発言を<アイルランド人のいう死んだ鍋(デッド・パン)をおもわせる>と書いた。「死んだ鍋」。無表情でグサッとくる容赦ない皮肉を指す。ジョンはとりわけその才気が鋭かったらしい。

 65年。前年来の世界的人気で英国への外貨を大いに稼いだ功績でビートルズに女王から由緒ある勲章が授けられた。戦場などの活躍で同じ勲章をもらった元軍人らは「あんな連中に」と怒り、次々に勲章を返上した。

 その年25歳のジョンの発言がいい。「人を殺してもらったのではない。僕らは人を楽しませてもらったのだ」

 63年、王室を迎えたショーでは「安い席の人は手をたたいて、高い席にいる人は宝石をジャラジャラ鳴らして」とステージ上で皮肉っている。

 その気風が若者反乱の60年代にマッチしたともいえるだろうが、摩擦も大きかった。「キリストより人気」では特に米国保守層に激しい反発と嫌悪を引き起こし、レコードや人形が炎に投じられた。身の安全が危ぶまれた。

 文化から反戦、徴兵拒否まで、若者たちが身をさらし抵抗したあの時代を、ことさら美化するつもりはない。打算も逃避も過ちもあった。

 ただ思う。時代に切り込み揺さぶる若い力を感じさせない社会なんて、むしろ不安ではないか。(専門編集委員)


「善人?は 若くして 亡くなりますね」。
by 05535 | 2010-05-18 15:37 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
今日は本業ネタです。

by 05535 | 2010-05-09 16:57 | 靴の話 | Comments(0)
「靴屋」のブログに、食べ物でゴメンなさい。


 すし名人の話。

「私が失敗したなと思っているのは、二人の息子に私と同じ職業を継がせた事なんです」。
 
「すきやばし次郎」 小野 二郎氏 本人談。

 二代目は 大変です。



美しい 手仕事。 なおさらに 美味しそうです。



「十人十色」。 「人 それぞれ」ですが・・・

江戸時代 寿司は屋台で食べる、庶民食。

出来れば 気を張らずに 食べたい物ですね。
by 05535 | 2010-05-08 14:56 | くっちゃ・なかじっきゃ・の話 | Comments(0)
海外のスキー専門店の映像です。


当店と同じ、フランス・シダス社の
「バキューム・システム」で オーダー中敷を 作って居られます。

「どうやって、足型を 採るのか?」

とても 良く分かる映像なんで、お借り?
しました。

by 05535 | 2010-05-06 17:35 | 中敷の話 | Comments(0)


by 05535
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体

当店の地図と駐車場です。

℡0744-43-4192
☆毎週水曜日が定休日です。
月~土AM10~PM 6(受付)
日・祝AM10~PM 5(受付)

当店のホーム・ページ

<<<お知らせ>>>

☆ご予約優先
☆電車でお越しの方はこちら

<当店の無料体験コース>

①足の長さ・幅をミリ単位で計測
②足裏のフット・プリントを採る
③素足を拝見
④足・脚骨格の現状を説明し
状態により「中敷き」を作製
⑤「足に本当に合った靴」の体験
約30分で無料体験可能です
腰痛・ヒザ痛・外反母趾や
タコ・マメ・魚の目・巻き爪
変形性膝関節症・股関節症・等々
足・脚・膝・腰・身体のお困りは
フランス・シダス社の
オーダーメイド中敷で改善!
ご自分の足の正確なサイズや
現状(状態)を知っておく事は
将来、必ず貴方の人生において
プラスになります。
注射や薬に頼らない快適な生活!
足元からの老化防止・予防の為!
転ばぬ先の自己(事故?)防衛!
あなたの「歩行人生」を改善!
中敷の話
靴の話
足の話
歩く話
散歩の話
てくてくまっぷの話
イヤーラウンドコースの話
足のお悩みありませんか?の話
歩きたくなるみち500選の話
くっちゃ・なかじっきゃ・の話
「夢」の話
「笑い話」の話
「奈良で一番」の話
「奈良ブログ」の話
婦人服飾・雑貨の話1F chee*s
未分類
以前の記事
最新のコメント
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 12:50
伊勢街道の6、の中 の「..
by 小林敏則 at 10:42
小林敏則さま、こんにちは..
by 楽歩人です。 at 15:55
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧